久米中最新情報

新人水泳大会

 本日、松山市(兼中予地区)新人体育大会水泳の部が開催され、本校から3名の生徒が出場しました。

100m平泳ぎに出場した1年男子生徒は、入賞こそ逃しましたが力強い泳ぎを見せました。
200m個人メドレーに出場した1年女子生徒は、持てる力を出し切り4位に入りました。
100m自由形に出場した2年女子生徒も、6位に入る健闘を見せました。

 3名とも、これからの成長が楽しみです。次の大会に向けて、更なる力を付けていってください。

  

 

2学期始業式

 夏休みが終わり、2学期がスタートしました。

 表彰伝達では、県総体、四国総体等、夏休み中の活躍について表彰されました。

 

 始業式では、3年生代表生徒が、「自分の成長を妨げるものはいつだって自分自身の気持ちの問題。何事にも甘えを捨て、後悔を繰り返さないために、この夏の経験(男子バスケット部として全国大会に出場)を生かしていきます。」などと抱負を発表しました。校長先生の式辞では、「絆」という漢字の成り立ちや意味について話をして、学級やブロックで絆を深められるように行事に取り組んでほしいと話されました。一人一人が自己の目標実現に向け、2学期も一生懸命に取り組んでほしいと思います。

 

 

職場体験(2年生)

 8月27日・28日に、2年生の職場体験が行われました。
「働くこと」についてたくさん学び、充実した体験ができたと思います。また、11月にある3日間の職場体験も頑張って欲しいですね。
今回、協力していただいた各事業所、地域の皆様、誠にありがとうございました。

 

 

全国大会速報(体操)

 本日、全国大会体操競技の部が行われ、本校から3年男子生徒が個人種目に出場しました。
結果は、上位入賞にはなりませんでしたが、持てる力をしっかりと出し切った演技を心掛け、
特に跳馬では綺麗な演技ができたようです。ここまでの練習、お疲れ様でした。

 本日をもって、本校から出場した全国大会の全ての競技が終了しました。
各競技で、久米中魂をしっかりと発揮して、良い伝統を残すことができました。
たくさんの温かいご声援、ありがとうございました。
 

全国大会速報(男子バスケ)

 本日、全国大会バスケットボールの部が行われ、本校の男子バスケットボール部が出場しました。
結果は、予選リーグの初戦から手に汗握る厳しい戦いとなり、延長戦の末1点差で敗れ(52対53)、続く第2試合も接戦となり、最後まで諦めない粘り強さで追い上げましたが最後に競り負け(48対50)、予選リーグ敗退となりました。
 目標である、全国大会での上位入賞は果たせませんでしたが、遠征試合をはじめここまで、選手と教師と保護者が一丸となって本当によく戦ってきました。お疲れ様でした。