久米中最新情報

1年生地域清掃

 11月29日(金)午後、1年生が南久米公園、東山神社、軍が森神社の清掃を行いました。

自分たちの住む地域が少しでもきれいになればと、どの生徒も頑張りました。

地域の方々にも、大変お世話になりました。

   

あいさつ運動

 11月27日(水)から29日(金)の3日間、正門と北門で、あいさつ運動を行いました。

朝早くにもかかわらず、たくさんの生徒が参加し、寒さに負けない気持ちのよいあいさつが飛び交いました。

 元気のよいあいさつとともに、さわやかな朝を迎えることができました。

  

「税についての作文」表彰式

 11月26日(火)、「税についての作文」を夏休み中に書いた生徒のうち、松山税務署管内の特別賞に2名の生徒が選ばれ、表彰をうけました。
《3年女子生徒 愛媛県知事賞》
 実体験から感じた税の大切さを作文にしたことが高く評価されました。
生徒は、受賞の喜びに続いて、「税金によって私たちが安心して安全に生活できていることを感じ、感謝している」と感想をのべました。
《3年男子生徒 松山市長賞》
 普段から新聞を通して世の中のことに関心を高め、消費税率アップをきっかけに税について感じていることを作文にしました。
生徒は、受賞の喜びに続いて、「生活に役立っている税金について知ることができ、今後も知識を広めたい」と、更なる意欲を高める感想を述べました。

  

読み聞かせ

 11月26日(火)の放課後、久米中図書館で読み聞かせの会がありました。地域のボランティア団体の「久米小PTAないしょのおはなし会」の方々が、本校中学生に絵本の読み聞かせをしてくださいました。中には、英語での読み聞かせもありました。29名の参加生徒に素敵な時間をプレゼントしてくれました。ありがとうございました。

 

 

薬物乱用防止教室・情報モラル教室の開催

 11月22日(金)に、全校生徒を対象に薬物乱用防止教室と情報モラル教室を開催しました。

松山南警察署生活安全課より講師の先生をお迎えして、薬物の危険性やインターネット利用時における注意点や適切な利用の仕方などを教えていただきました。

生徒からは、

「薬物の恐ろしさをあらためて感じた」

「インターネットはよく使っていて身近なものになっているので、危険性を理解して、細かいところまで気を付けて、適切に使っていきたい」

「さまざまな危険を知ることができた、その危険を避けられるようになっていきたい」

「私自身の行動が誰かを傷つけることがないよう、しっかりと考えて行動していきたい」

などの感想があがっていました。

自分の身を守り、よりよい生活を送っていくために、今回の学習を生かしていってほしいと思います。

 

また、教室終了後には、この教室にご参加いただいた久米地区の青少年育成支援委員の方々の紹介を行いました。

青少年育成支援委員の方々には、日頃から久米地区の子どもたちのために、ご支援・ご協力をいただいています。

本当にありがとうございます。