久米中最新情報

松山市駅伝 女子優勝!

 本日、ニンジニアスタジアムで松山市中学校駅伝競走大会が行われました。
選手は、練習の成果を出し切り、男子は昨年の19位から17位へ順位を上げ、女子は昨年の5位から見事優勝の栄冠を手にすることができました。
 これまでの辛い練習で、みんな負けそうな自分と戦いながら、仲間と助け合って練習を乗り越えてきたことと思います。今日は、その努力を信じ、仲間を信じて、最高のパフォーマンスが発揮できたのではないでしょうか。本当にお疲れ様でした。
 また、熱い声援を送っていただいた保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

  

  

  

  

 

 

租税教室

 5日(木)6校時に、財務省四国財務局松山財務事務所の方に来ていただき、財政に関する言葉の意味や、日本の税金の使われ方について、分かりやすく説明していただきました。映像資料やクイズ等もあり、生徒たちはみな真剣な表情で話を聞くことができました。今日の学びを大切にして、将来に生かしていきましょう。

 

表彰伝達

 4日(水)の6校時は、表彰伝達がありました。
 松山市新人体育大会、県新人体育大会などの各運動部の活躍と、さわやか体育大会の賞状、
また、夏休みの努力の成果である各種の作品で受賞したたくさんの生徒の表彰を行いました。

 続いて、松山市駅伝に出場する生徒を全校で激励しました。

 

 松山市中学校駅伝競走大会は、7日(土)ニンジニアスタジアムの周回コースで行われます。

   開会式8:30、 女子スタート9:30、 男子スタート10:20

選手は、ゼッケン番号17を付け、緑のハチマキを締め、先輩から受け継いだ伝統ある緑の襷をつないでいきます。
たくさんの声援が、選手の励みになり、後押しをします。熱い応援をよろしくお願いします。

 

 

避難訓練

  本日昼休み、地震と火災を想定した避難訓練を行いました。事前予告なしの訓練でしたが、落ち着いた態度で避難することができました。
 講評では、校長先生から災害はいつ起こるかわからない、自分の命は自分で守るというお話をいただきました。
 いつどこで起こるかわからない災害に備えて生活を送っていきましょう。

  

松山南地区少年非行防止主張大会

 11月29日(金)に、松山市立南中学校で、第23回松山南地区少年非行防止主張大会が開催されました。

松山南署管内の9つの中学校の代表者が、非行防止に向けてそれぞれの主張を発表しました。

久米中学校からは、3年生の女子生徒が国際色豊かに自分の思いや考えを堂々と発表しました。

「受け継がれてきた命を最期まで大切にする」

「自分よりも苦しさに耐えている人がいると思うと、人生をより豊かに生きなければと思う」

「なにもかも嫌になったとき、抱えられない悩みに遭遇したとき、非行に逃げず、人生を投げ出さないでほしい」

「どんなことも正しく理解することが大切」

「違いや偏見、人と違うことを卑屈に感じないこと」

などのメッセージは、多くの人に感動と共感を与えました。