久米中最新情報

体育大会予行練習

 本日午前中、体育大会の予行練習を行いました。
暑い中でしたが、細かい動きを確認して、本番に向けた準備を進めました。
 午後からは、ブロック練習を行いましたが、異様なほど日差しが強かったため、
練習は早めに切り上げて一斉下校をしました。
 写真は、一場面です。ぜひ、本番15日(日)、こども達の躍動する様子を見に
ご来校ください。

  

  

水の作文コンクール(知事賞)

 本年度、「全日本中学生水に関する作文コンクール」に本校の3年女子生徒が県知事賞の奨励賞に選ばれており、
本日その表彰式のために県の土木部の担当課長様が来校されました。
 そして直接、生徒本人に賞状と副賞を手渡され、激励の言葉もいただきました。
全国審査では入賞できていませんが、体験をもとに「水の有り難さ」について表現力豊かに書かれている点を
高く評価していただくことができました。

 なお、県庁の以下のアドレスから、作文を閲覧することができます。

https://www.pref.ehime.jp/h41200/mizunosakubun/01-mizusakubun/01-mizusakukekka.html

 

全校練習開始

 診断テスト(2日目)も終了した本日から、全校練習が本格的に開始しました。

 全校生徒は、体育主任の先生から「この時間にやるべきこと」をしっかりと聞いて把握し、
見通しを持ちながら練習に励みました。そして最後には、ねらいが達成できていたか、振り返ることで
効果的な45分の全校練習ができていました。

 途中、給水時間も設けていますが、今後も暑い中での練習となります。
水分は多めに持たせていただきますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

体育大会ブロック練習

 本日から、体育大会のブロック練習が始まりました。
どのブロックも、夏休み前からリーダーを中心に構想を練り、練習を進めてきた応援を、
ブロックの団員に伝える練習に割り当てました。
 どのブロックも趣向を凝らした応援内容であり、本番当日の発表が楽しみです。
みんなで「絆」を意識しながら、練習に励んでもらいたいものです。

《紅炎》 

 

《黄山》  

 

《青風》 

 

《緑水》 

新人水泳大会

 本日、松山市(兼中予地区)新人体育大会水泳の部が開催され、本校から3名の生徒が出場しました。

100m平泳ぎに出場した1年男子生徒は、入賞こそ逃しましたが力強い泳ぎを見せました。
200m個人メドレーに出場した1年女子生徒は、持てる力を出し切り4位に入りました。
100m自由形に出場した2年女子生徒も、6位に入る健闘を見せました。

 3名とも、これからの成長が楽しみです。次の大会に向けて、更なる力を付けていってください。